検索
  • huea Bloger

古賀一博教授最終講義・退職記念パーティー

 2020年2月17日は、広島大学教育行財政学研究室で長くご指導いただいた古賀一博先生の最終講義と退職記念パーティーを開催しました。

 午後からの最終講義には、海外からも含め立ち見の受講者も出るほど多くの方々にご出席いただきました。最終講義は「私の教育行政学研究 〜41年の軌跡〜」と題して、教育の内容と質保障に関する教育行政学研究の第一人者でいらっしゃる古賀先生の長年にわたる研究成果を、その時々に取り組まれた主な研究テーマに沿ってお話しいただきました。日本の教育行政学研究の第一線で活躍されてきた古賀先生がどのように研究対象に迫ろうとされてきたのか、そして研究課題をどのように乗り越えようとされてきたのかを熱心にご講義いただきました。講義の最後には、先生ご自身の今後の研究課題についても触れられ、私たちも教育行政学研究に情熱を持って取り組んでいかなければならないと改めて強く感じることができました。

 最終講義の後には、大学院、学部で古賀先生にご指導いただいた方々から花束を贈呈させていただきました。








 

 夜には、ホテルグランヴィア広島に会場を移して、退職記念パーティーを開催しました。最終講義に引き続き古賀先生の奥様にもご出席いただき、古賀先生のこれまでのご指導に感謝しながら、和洋折衷のコース料理を美味しく、そして楽しくいただきました。古賀先生のご学友や後輩、指導いただいた学生を代表して、古賀先生との思い出と合わせてご祝辞をいただきました。

 退職記念品として越前塗りの文箱を贈呈させていただきました。また、ご指導いただいた卒業生、修了生が感謝を込めて書いた寄せ書きの綴りもお渡ししました。古賀先生と同様、ご自宅に招いていただいたり、一緒に旅行にいかせていただいた奥様にも感謝の気持ちを込めて花束を贈呈させていただきました。














 これまでの古賀先生のご指導に改めて感謝し、今後のご夫婦のご健勝とご発展を心より祈念いたします。

 古賀先生、これまで本当にありがとうございました。引き続きご指導、ご鞭撻のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。



#最終講義

#パーティー

閲覧数:438回