​大学院生・学部生

<大学院生>

 

博士課程後期(D)

 

D3

内田圭佑

 こんにちは。D2の内田圭佑です。言語マイノリティの教育権保障に関心があり、カナダの教育制度を対象にしています。特に、今年度は財的資源や人的資源に着目して、研究を進めていきたいと考えています。また、自分の研究だけではなく、後輩も多く迎え入れることができたので、研究室運営でも貢献していきたいです。

 

D2

川本吉太郎

 学部、修士と引き続きお世話になっております、D1の川本 吉太郎(かわもと よしたろう)です。修士論文では、「非通学型」学校としての高等学校通信制課程に注目し、制度・実態の両面から分析を行いました。博士論文では、修論の成果・課題を踏まえ、空間を超えた教育行政・教育機会保障の在り方について考究して参ります。研究活動にとどまらず「バリバリバリ」活躍できるよう、汗をかいて走り続けますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

橋本拓夢

 みなさん、こんにちは。静岡県出身の橋本拓夢(新D1)と申します。広島大学教育学部第5類教育学系コース在籍時に、教育行財政学研究室の門をはじめて叩きました。学部卒業後は、広島大学大学院国際協力研究科(IDEC)へ「越境」し、研究対象であるタイ国教育の専門家にご指導を賜りました。その意味で、この度は「帰国」という言葉が適当かもしれません。私は学部時代、広島大学が提供する交換留学や国際交流活動に積極的に参加してきました。その過程で、新興民主主義国ながら、教育統治の民主化・分権化を志向するタイ国の教育行政改革について興味を抱くようになりました。教育行財政学研究室の皆様との学び合いをとおして、研究者としてはもちろん、一人の人間としても成長していきたいと考えています。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

D1

村上和厳

 

博士課程前期(M) 

 

M2

俵龍太朗

 学部よりお世話になっております。博士課程前期1年の俵です。今年も熊本県出身の学生が研究室に加入し、”肥後のもっこす”の精神が着々とこの研究室にも浸透していっているのを感じます。今年度は、「行住坐臥」をテーマに、普段から教育学に関してアンテナを張り、その日常を楽しむ1年を送りたいと思います。

田芯語

 こんにちは、田芯語と申します。中国青海省西寧市の出身です。今年の4月に新M1として教育行財政学研究室に入って研究を続けます。研究内容は中国の青海省におけるチベット族の英語教育についてです。今後研究はどんどん難しくなると思いますが、先生のご指導をいただいて研究室の皆さんと助け合って、どんな困難を克服できると思います。今年度も引き続努力します。どうぞ宜しくお願い致します。

藤井冴佳

 学部の時より引き続きお世話になっております、M1の藤井冴佳です。

博士課程前期では学部の4年間で学びきれなかったことをより多く吸収し、学んできたことをより深められるような2年間にしたいと思っております。また教育行財政学研究室の一員として、その名に恥じぬよう研究に励んでいく所存です。よろしくお願いします。

馬承昭

 中国からの留学生馬承昭と申します。江蘇省徐州市の出身です。趣味は旅行で、コロナが落ち着いたら、旅行に行きたいです。今年大学院入学できて本当に嬉しいです。研究テーマは上海市における幼児教育の費用負担に関するものです。研究室での生活はとても楽しいです。分からないことばかりですが、研究室の先輩方に教わりながら頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

 

<学部生>

 

4年生

浅山陸斗

 01の浅山陸斗です。出身は熊本です。教育改革に関心があり、最近では経済産業省の「未来の教室」に興味があります。大学生活の後半戦としてしっかりと研究に打ち込んで行きたいと思います。

今城明日香

 平成31年度入学の今城明日香です。出身は、桃で有名な岡山県です。「教育分野における国際協力のあり方」や「アフリカ諸国の教育制度」について関心があります。バドミントン部に入っています。文武両道で励みたいと思います。ご指導よろしくお願いします。

金城美紀

 沖縄県出身の金城美紀(きんじょうみのり)です。研究に関しては教員の働き方改革に関心があり、特に校務におけるICT活用による業務改善について研究を進めていきたいと考えています。ゼミの行事や研究を通して多くのことを吸収し、学んでいきたいと思います。よろしくお願いします!

松原信喜

 神奈川県川崎市出身の松原信喜です。中学校を卒業してからは、広島に住んでいます。最近はオードリーのラジオを聞くことが楽しみになっています。教育実践を規定している制度・法制・政策の枠組みに魅力を感じたこと、教育と政治の関係について関心があったことから教育行財政学研究室に入ろうと決めました。今後は政治教育に関する研究をしていきたいと考えています。わからないことも多いので、同級生や先輩、そして滝沢先生にご指導いただきながら成長していきたいと思います。

3年生

寺田茉央

 

羽原宗一朗

平山大晟

三宅優菜